大阪市阿倍野区の冨吉医院

内科,小児科
〒545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL 06-6651-4304

 

ワクチン予約
こどもの救急
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

 

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

 

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

 

※上記QRコードを読み取っていただけますと、携帯サイトが閲覧できます。

トップページ»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

先週の感染症(平成30年11月5日~11日)

11月5日から11日まで
(平成30年第45週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
感染性胃腸炎 10名
(2歳~49歳)、
マイコプラズマ感染症 1名
(12歳)でした。

3日以上咳が続く場合には、
マイコプラズマ感染症や百日咳などの
可能性もありますので、
医療機関を受診するようにしましょう

2018-11-12 15:10:40

先週の感染症(平成30年10月29日~11月2日)

10月29日から11月2日まで
(平成30年第44週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(1歳)、
溶連菌感染症 3名
(3歳~5歳)でした。

当院近辺では、溶連菌感染症が
増えてきたようで、
大阪全体でも増加傾向にあります。

溶連菌感染症は、適切な治療が
行なわれないと急性腎炎を
合併することがあります。
発熱や喉の痛みが続く場合は、
早めに医療機関を受診しましょう。
なお、登園・登校再開時には、
園や学校に提出する書類が
必要になります。
 

2018-11-04 11:42:59

先週の感染症(平成30年10月22日~27日)

10月22日から27日まで
(平成30年第43週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(4歳)、
感染性胃腸炎 1名
(キャンピロバクター 23歳)
でした。

大阪ではRSウイルス感染症の
患者報告数は減少傾向にありますが、
施設によってはまだ流行している
ところもあるようです。
 

2018-10-28 18:43:49

先週の感染症(平成30年10月15日~20日)

10月15日から20日まで
(平成30年第42週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
溶連菌感染症 1名
(12歳)、
感染性胃腸炎 3名
(8ヵ月~17歳)、
百日咳 1名
(44歳)、
ヘルパンギーナ 1名
(3歳)でした。

百日咳は本年1月1日より
全数報告疾患となり、大阪では
今年に入って第41週までに670名
の患者さんが報告されています。

乳幼児期は四種混合ワクチンの接種に
より百日咳から予防されていますが、
5歳頃までにワクチンの効果が
なくなりますので、小学生以降の方は
百日咳に感染する可能性があります。

日本小児科学会では、
DPT(ジフテリア・百日咳・
破傷風混合)ワクチンを、
小学校入学前に追加接種することや、
11歳~12歳にDT(ジフテリア・
破傷風混合)ワクチンの代わりに
接種することを推奨しています。
 

2018-10-21 10:04:54

先週の感染症(平成30年10月9日~13日)

10月9日から13日まで
(平成30年第41週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
アデノウイルス感染症 1名
(1歳)でした。

医師会より、大阪でも風疹患者の
報告数が例年より増加している
との連絡がありました。
発熱を伴なう発疹が出現したら、
必ず事前に電話連絡をしてから、
医療機関を受診されるように
してください。

2018-10-14 09:44:31

先週の感染症(平成30年10月1日~6日)

10月1日から6日まで
(平成30年第40週)に当院へ
受診されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(11ヵ月)、
感染性胃腸炎 2名
(9歳 ・17歳)、
手足口病 1名
(7ヵ月)でした。

首都圏を中心として風疹が増え続けて
います。来年2019年にかけても
流行が続く可能性が指摘されて
いますので、御自身のためにも、
赤ちゃんを先天性風疹症候群から
予防するためにも、今までに2回
ワクチンを受けたことがない方は
ぜひワクチンを受けてください。

2018-10-08 10:39:08

先週の感染症(平成30年9月25日~29日)

9月25日から29日まで
(平成30年第39週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 2名
(11ヵ月 ・1歳)でした。

RSウイルス感染症の流行が
続いています。高熱が続き、
細気管支炎を起こして入院となる
ことがありますので、咳を伴ない、
2日以上高熱が続く場合には、
早めに受診しましょう。
 

2018-09-30 13:22:50

明日は十五夜

明日9月24日は 十五夜(中秋の名月) です。

大阪ではお天気もまずまずのようですので、

きれいなお月さまが見られることでしょう。

でも本当の満月は翌日の9月25日なのだそうです。


ところで、昔から月にはウサギが住んでいると言われていますよね。

どうしてウサギが月に住むようになったのかという昔話があるのですが、

衝撃的でかわいそうなストーリーですので、ここでは敢えてお話はしないことにします。

本屋さんで「つきのうさぎ」という絵本として売られていますので、興味のある方は本屋さんでご覧になってみてください。


十五夜のお月見といえば、やっぱり月見だんごでしょうか。

私は左党ですので、ベランダから見えるお月さまを見ながら、里芋をアテに冷や酒で一杯やりたいと思います。

皆さんも休日の夜ですので、明日はゆっくりとお月見をされたらいかがですか。


 

2018-09-23 19:58:21

赤ちゃんを先天性風疹症候群から守りましょう

首都圏を中心に風疹が流行しており、今後全国に流行が拡大しないかと心配されています。

風疹に感染すると、5000人から6000人に1人程度が脳炎や血小板減少性紫斑病を発症することがあり、

また、妊婦が妊娠20週頃までに感染すると、

白内障、先天性心疾患、難聴等を特徴とする先天性風疹症候群の児が生まれる可能性があります。

2012年から2013年にかけて流行した時には、45人の先天性風疹症候群の児が確認されており、

そのうち少なくとも7人が乳児期に亡くなっていたと報道されています。

風疹の予防には2回のワクチン接種が必要ですが、

定期接種として2回のワクチンを受ける機会があったのは、平成2年4月2日以降生まれの方のみとなっています。

平成2年4月1日以前生まれの方で風しん含有ワクチンを2回接種された記録のない方は、ワクチン接種を受けてください。

生まれてくる子供を先天性風疹症候群から守るために、

特に妊婦の周囲の方や、妊娠を希望される女性の方は、ぜひともワクチン接種を受けてください。

2018-09-23 16:22:20

先週の感染症(平成30年9月18日~22日)

9月18日から22日まで
(平成30年第38週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(11ヵ月)、
感染性胃腸炎 4名
(1歳~69歳)、
手足口病 2名
(1歳 ・2歳)、
突発性発疹 1名
(2歳)でした。

首都圏を中心に風疹が流行しており、
第36週までに全国で496名の患者
さん(94%が成人、81%が男性)
が報告されています。
大阪では同じ時期までに7名の患者
さん(すべて成人、6名が男性)が
報告されており、今後全国に流行が
拡大しないかと心配されています。
 

2018-09-23 15:22:23

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5