大阪市阿倍野区の冨吉医院

内科,小児科
〒545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL 06-6651-4304

 

ワクチン予約
こどもの救急
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

 

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

 

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

 

※上記QRコードを読み取っていただけますと、携帯サイトが閲覧できます。

トップページ»  院長ブログ

院長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

先週の感染症(平成30年12月2日~12月9日)

12月3日から9日まで
(平成30年第49週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
溶連菌感染症 3名
(3歳~21歳)、
感染性胃腸炎 4名
(10ヵ月~27歳)
インフルエンザA型 1名
(39歳) でした。

大阪では第48週にインフルエンザの
定点当たりの報告数が1.2となり、
流行開始の目安となる1.0を
超えて、流行期に入りました。
また、全国10064の薬局が参加
している薬局サーベイランスに
おいても、第48週にインフルエンザ
の流行開始の基準値を上回ったと
コメントされています。

第49週には阿倍野区内の小学校で、
学級休業が行なわれており、
今後流行が拡大していくものと
思われます。

 

2018-12-10 15:58:50

折りたたむ

先週の感染症(平成30年11月26日~12月1日)

11月26日から12月1日まで
(平成30年第48週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
溶連菌感染症 3名
(4歳~9歳)、
感染性胃腸炎 4名
(1歳~59歳)、
手足口病 1名
(3歳)、
百日咳 1名
(77歳)、
インフルエンザA型 1名
(10歳)でした。

今シーズン初めてのインフルエンザ
患者さんが来られました。
第47週の大阪でのインフルエンザの
定点当たりの報告数は0,6/週で、
まだ流行期には入っていません。

例年12月は溶連菌感染症の
患者さんが増加します。
発熱や喉の痛みが続く場合には、
早めに医療機関を受診しましょう。

 

2018-12-03 15:40:03

折りたたむ

先週の感染症(平成30年11月19日~25日)

11月19日から25日まで
(平成30年第47週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(2歳)、
感染性胃腸炎 4名
(1歳~14歳)、
百日咳 1名
(10歳)、
ヒトメタニューモウイルス感染症1名
(2歳)、
アデノウイルス感染症 1名
(4歳)でした。

 

2018-11-26 14:32:42

折りたたむ

インフルエンザワクチンの接種につきまして

以前より、他の薬品とは違って インフルエンザワクチンについては卸問屋により納品が調整 されておりましたが、

11月に入りまして、希望した日に希望通りの本数のインフルエンザワクチンが卸問屋から納入しなくなっております。

当院へ定期的に受診されている方、特に定期接種対象者の方への分で現在納入分がなくなる見込みですので、

それ以外の皆様につきましては、 入荷次第の接種となり、順番待ちの状況 となっております。

製造元の阪大微生物病研究会によりますと、今年度分のインフルエンザワクチンの出荷は

予定通り今月いっぱいまでかかる見込みのようですので、12月以降も順次卸問屋から納入される予定となっています。

申し訳ありませんが、当院からご連絡を申し上げますまで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

なお、お急ぎの方は、予約不要でインフルエンザワクチンを接種されている医療機関等での接種をお願いいたします。







 

2018-11-23 11:19:29

折りたたむ

先週の感染症(平成30年11月12日~17日)

11月12日から18日まで
(平成30年第46週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
感染性胃腸炎 4名
(8歳~49歳)、
突発性発疹 2名
(いずれも1歳)でした。

第45週に当院では、食中毒が
疑われる患者さんが相次ぎました。
4名の患者さんの便よりキャンピロ
バクター菌が検出されております。
鶏肉を召し上がる時には、中まで
十分に加熱するようにしてください。
 

2018-11-18 09:52:24

折りたたむ

先週の感染症(平成30年11月5日~11日)

11月5日から11日まで
(平成30年第45週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
感染性胃腸炎 10名
(2歳~49歳)、
マイコプラズマ感染症 1名
(12歳)でした。

3日以上咳が続く場合には、
マイコプラズマ感染症や百日咳などの
可能性もありますので、
医療機関を受診するようにしましょう

2018-11-12 15:10:40

折りたたむ

先週の感染症(平成30年10月29日~11月2日)

10月29日から11月2日まで
(平成30年第44週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(1歳)、
溶連菌感染症 3名
(3歳~5歳)でした。

当院近辺では、溶連菌感染症が
増えてきたようで、
大阪全体でも増加傾向にあります。

溶連菌感染症は、適切な治療が
行なわれないと急性腎炎を
合併することがあります。
発熱や喉の痛みが続く場合は、
早めに医療機関を受診しましょう。
なお、登園・登校再開時には、
園や学校に提出する書類が
必要になります。
 

2018-11-04 11:42:59

折りたたむ

先週の感染症(平成30年10月22日~27日)

10月22日から27日まで
(平成30年第43週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
RSウイルス感染症 1名
(4歳)、
感染性胃腸炎 1名
(キャンピロバクター 23歳)
でした。

大阪ではRSウイルス感染症の
患者報告数は減少傾向にありますが、
施設によってはまだ流行している
ところもあるようです。
 

2018-10-28 18:43:49

折りたたむ

先週の感染症(平成30年10月15日~20日)

10月15日から20日まで
(平成30年第42週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
溶連菌感染症 1名
(12歳)、
感染性胃腸炎 3名
(8ヵ月~17歳)、
百日咳 1名
(44歳)、
ヘルパンギーナ 1名
(3歳)でした。

百日咳は本年1月1日より
全数報告疾患となり、大阪では
今年に入って第41週までに670名
の患者さんが報告されています。

乳幼児期は四種混合ワクチンの接種に
より百日咳から予防されていますが、
5歳頃までにワクチンの効果が
なくなりますので、小学生以降の方は
百日咳に感染する可能性があります。

日本小児科学会では、
DPT(ジフテリア・百日咳・
破傷風混合)ワクチンを、
小学校入学前に追加接種することや、
11歳~12歳にDT(ジフテリア・
破傷風混合)ワクチンの代わりに
接種することを推奨しています。
 

2018-10-21 10:04:54

折りたたむ

先週の感染症(平成30年10月9日~13日)

10月9日から13日まで
(平成30年第41週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
アデノウイルス感染症 1名
(1歳)でした。

医師会より、大阪でも風疹患者の
報告数が例年より増加している
との連絡がありました。
発熱を伴なう発疹が出現したら、
必ず事前に電話連絡をしてから、
医療機関を受診されるように
してください。

2018-10-14 09:44:31

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5