大阪市阿倍野区の冨吉医院

内科,小児科
〒545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL 06-6651-4304

 

ワクチン予約
こどもの救急
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

 

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

 

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

 

※上記QRコードを読み取っていただけますと、携帯サイトが閲覧できます。

トップページ»  院長ブログ»  先週の感染症»  先週の感染症(平成30年5月28日~6月2日)

先週の感染症(平成30年5月28日~6月2日)

先週の感染症(平成30年5月28日~6月2日)

5月28日から6月2日まで
(平成30年第22週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
咽頭結膜熱 1名
(6歳)、
感染性胃腸炎 4名(うちロタ1名)
(3歳~6歳)でした。

先日、岡山県で開催されました、
日本感染症学会と日本化学療法学会の
合同学会で、
「おたふくかぜが原因で難聴になる
確率は282人に1人!」との発表が
あったと報道されていました。
従来の「約1000人に1人」という
報告よりも高い確率となっています。

難聴がどれほど不自由なことなのかは
本人にしかわかりません。
NHKの朝ドラ「半分、青い。」の
HPの「特集、コラム」でも
「ムンプス難聴」が取り上げられて
いますので、ぜひご一読ください。
(http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/special/column/03.html)

「ムンプス難聴」を予防するためには
ワクチンが有効です。
お子さんを「ムンプス難聴」から守る
ためにワクチンを接種してください。

なお、おたふくかぜワクチンは自費
負担となりますので、医療機関に
よって接種料金が変わります。
少しでも安価な医療機関で接種
されたらよろしいかと思いますよ。
接種年齢や接種回数については
どうぞスタッフにお尋ねください。

 

2018-06-03 12:10:36

先週の感染症