大阪市阿倍野区の冨吉医院

内科,小児科
〒545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL 06-6651-4304

 

ワクチン予約
こどもの救急
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

 

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

 

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

 

※上記QRコードを読み取っていただけますと、携帯サイトが閲覧できます。

トップページ»  院長ブログ»  先週の感染症»  先週の感染症(平成30年10月15日~20日)

先週の感染症(平成30年10月15日~20日)

先週の感染症(平成30年10月15日~20日)

10月15日から20日まで
(平成30年第42週)に当院へ
来院されました、学校感染症等
の患者さん(成人を含む)は、
溶連菌感染症 1名
(12歳)、
感染性胃腸炎 3名
(8ヵ月~17歳)、
百日咳 1名
(44歳)、
ヘルパンギーナ 1名
(3歳)でした。

百日咳は本年1月1日より
全数報告疾患となり、大阪では
今年に入って第41週までに670名
の患者さんが報告されています。

乳幼児期は四種混合ワクチンの接種に
より百日咳から予防されていますが、
5歳頃までにワクチンの効果が
なくなりますので、小学生以降の方は
百日咳に感染する可能性があります。

日本小児科学会では、
DPT(ジフテリア・百日咳・
破傷風混合)ワクチンを、
小学校入学前に追加接種することや、
11歳~12歳にDT(ジフテリア・
破傷風混合)ワクチンの代わりに
接種することを推奨しています。
 

2018-10-21 10:04:54

先週の感染症